人気ブログランキング |

ブログトップ

カテゴリ:闘病記( 134 )

入院4日目

今朝は朝から調子が悪かった。
便秘が4日も続いてるせいか
下腹がパンパンに張るのと
何がどう辛いのかわからないくらい
ジミーな痛みが続いてます。時々麻薬のオキノームを
飲むのですが、効いててこれなの?
時折トイレに行き頑張って見ますが
出る気配無し。
小さく唸ってました。
お陰でそれまであった食欲がなくなり
入院前に戻りましたww
でも入院しているからこういう時安心。

お昼過ぎに病棟医のN先生登場。
可愛い名前の女医さんですww
私があまりに辛そうだったのか
麻薬のオキシコンドンを1日3回に増やすとのこと。
ありがて〜💕

夕方妹が来てくれた。
洗濯してってくれて
コンビニも付き合ってくれた。
暇つぶし用に
SHINeeのファンクラブ会子を
持ってきてくれた💕

母が仕事で来れない分妹がやってくれてます。
有難や〜

今日は母の日ですね。
照れ臭いけどあとで
ラインして
感謝を伝えます






人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-05-13 19:16 | 闘病記

入院2日目

なぜか入院してから食欲出てきた私w
ご飯をお粥に変えてもらいましたが
量が多すぎて食べきれず(350グラム)
おかずは完食という

午前中に主治医H先生が顔を出してくれた。
お腹の具合を見に。
お臍の確認をして、帰って言った。

検査があるわけでもなく
やることなんもない。
しばらく歩いてなかったし
自分の病棟の位置がわからず
コンビニへ一人で行く勇気もなく
どうしようと思っていたら、担当看護師さんが
連れて行ってくれました。
水分がなかったから助かった!!

夜はオキノーム飲んで寝られました。






by hiroshin163 | 2018-05-13 18:40 | 闘病記

入院初日

処置室から看護師さん2人と
母と妹と車椅子の私でゾロゾロと病棟に移動
その間母と妹と看護師さんとで
漫才なトークが繰り広げられ
看護師さん「おやびんさん、楽しい家族でいいですね」と
普段元気なら私も加わってますけどね
毎日これだと疲れますよ?
私を運び終わった看護師さん名残惜しそうに帰るww
忙しい処置室から2人も抜けて良かったのか?

病棟についたのは確か3時過ぎ
なんと大部屋6人の部屋に先客とわたしだけ!?
出来たばかりでまだ空き部屋が多いみたいです。
普通なら病棟の説明とかあるんだろうけど
すっ飛ばして必要最低限的な手続きと説明のみ。
その日の日勤の看護師さんがとってもいい人で
しかも私の好きなSHINeeと同じファンで意気投合ww
妹が私の自宅に荷物を取りに言ってるうちに
すっかり仲良しになり、色々アドバイスをくれました。
病棟主治医は女医のN先生。
下の名前がまた今時の可愛い名前で、対応も
とても柔らかくていい感じでした。

夕飯近くなる頃には久し振りに
空腹感が。。。
色々あって動いたからかな。
その日は朝から固形物一口も入れてなかったし。
d0355146_23170220.jpeg
で食事が運ばれてびっくり!!
普通食!!
下痢だって、食べられてないって話していたのに。


しかしこれがまたね
お腹すいてたんでしょねご飯の完食はできませんでしたが
他はほぼ完食してびっくりww
ただその後が苦しかったwww

夜は同室の人が遅くまでゴソゴソしてたり
わたしも慣れないベッドと
痛みで寝返りうってばかりで熟睡できず

翌日に続く








人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-05-11 23:11 | 闘病記

入院しました。

月曜に外来駆け込んでから
次の外来木曜まで、相変わらずうだうだと
ゴロゴロ寝てばかりいた。
なんだかもうお腹も空かないし、
何が辛くて、しんどいのか
わからなくなってた。起き上がるのもしんどいし
トイレに行くのもおっくう。
でも相変わらず固形物取らないのに
水下痢は続き点滴した分全部トイレに流されて行く。。。

母がお粥とか我が家オリジナルの牛乳スープを
作ってくれたんだけど。。
味見をしなかったのか?
やたら塩辛くて( ; ; )
一口で断念w
外来前の日になり、父が「俺も行く」と言いだし
母は「今夜は私泊まるから」といった。
もう好きなようにしてww

翌朝8時前に父が到着して
自宅前からタクシーに乗って病院へ
最短でと言っているにもかかわらず
なんか大回りしてるし
料金も500円くらい割高だし( ̄◇ ̄;)

病院着くとすぐに治験のSさん呼んでもらい
採血室で待ち合わせ
母がなここぞとばかり入り口から車椅子を持参して
私もすっかり車椅子の便利さにはまり乗せられるww
採血室では時間かかったけど
診察はすぐに呼ばれた。

月曜の診察から改善されてなくて
辛そうな私を見て「入院しようか?」と。
「ただそうなると治験中止を検討せざるを得ない。
副作用でもそうだし、癌自体の悪化を見るには
CT検査を今すぐ入れます」とその場で予約を入れてくれ
すぐに検査してお昼過ぎには結果が判明。

「へその腫瘍自体にはそんなに大きさに変わりはないものの
周りに水のむくみと左卵巣が大きくなっている」とのこと。
それを踏まえて
「これまでやってきた治験の治療に対して
よく頑張って続けてきたと思う。副作用もいっぱい出たし。
だからここで見切りをつけてもいいと思う。
次やるとしたら、まだオプジーボの効き目が残ってるとして
イリノテカンか、痺れの薬エルプラット。。。」
という選択肢。
その時には父と妹が交代していて
妹が「イリノテカンは副作用が強く出るんですよね」と。

でもね今までだって副作用のない薬なんてなかった。
「抗がん剤=副作用」なんだから何を今更怖がる事があるのか。
先生はオプジーボに続いて治験の効果が得られなかったことに
私が意気消沈しているのではないかと思っているようでしたけど。
そんなことはありません。

先生「変えるにしても今の状態では無理だから
体調回復してからにします。ちょうど大部屋に空きを見つけました!!」
とちょっと勝ち誇ったかのように報告されましたが
さっきから「お金かからない部屋がいいですよね」を
連発して、私が「個室じゃなきゃいいです」って言ってるのに
ずっと「お金のかからない部屋が。。。」って言っててww
「取れましたよ!!苦労しましたがお金かからない部屋が!!」ww
そんなに私が困ってるように見えましたか?www
4人部屋かと思ったら、奇跡の大部屋でしたww

私は点滴など処置があったので、妹に入院手続きをしてもらい
私は処置室で採血と輸液の点滴。
部屋に移動すると初めての病棟2号棟3階。
リフォームされたばかりの綺麗な新しい病棟でまだ人も少なく
大部屋に二人だけwww

荷物は妹に取りに言ってもらいました。
さて、入院生活の始まりです!!

続く
人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-05-11 22:38 | 闘病記

予約外で駆け込む


もうね具合悪いの半端なくて。
何がしんどいって、整理すると
右脇腹から背中にかけての断続的な痛み
上腹部が周期的に差し込むように痛い
気持ち悪くて食べられない
ひどい倦怠感
などなど。とにかく、立ってるのが辛い。家の中でも
ずっと寝込んでる。何もする気になれない。
母や妹が心配して色々食料を運んでくれてますが
まず食べられない😢

そんなこんなで、夜に先生にメールした。
「明日予約外で診療してもらいたい」と。
すぐに返事きて、「病院の引越しは無事に終わり明日は多少
ゴタつくかもだけど大丈夫」とのこと。
一人で行く自信がなかったので、
母にお願いして付き添ってもらい、自宅前から
タクシーで行きました。

そしたらですね、なんということでしょう!!
先生が先に予約を入れてくれていたではありませんか!!
有難や有難や。。。
ついでに採血もww
新しい外来棟の腫瘍センターは
3階の一番奥とのこと。
なんとか杖ついて必死こいて行ったのに。。。

受付で「採血が入ってるので一階の一般採血へお願いしますと( ; ; )
今までは腫瘍センター内で採血できたのに。。。
仕方なく元来た道をよろよろと採血室へ

そこで思い出したのが「治験のSさんに連絡するんだった」
Sさんすぐ飛んで来てくれて、私の様子見て説得されて
車椅子に乗ることに。車椅子ってこんなに楽だったのねww

採血終わって腫瘍センターに戻って診察待ちしていたら
先生が出てきて駆けつけてくれた。
「辛そうだなぁ、入院したい感じ?」と言いながら貧血具合を見る。
「採血結果出たら呼ぶからもうちょっと待ってて」と。

しばらくして呼ばれて今の症状を話す。
先生からは
「今の症状は副作用じゃなく病気自体の痛み。だから
モルヒネの量を増やして、点滴すれば入院しなくても
大丈夫だと思うんだけど」と。
入院できなかった。。。
「ここまで来るのも大変だったんですけどね」とぼやいて見るww
ついでに言うと最低限の入院道具を用意して
部屋に置いておいたし、付き添いの母も板橋のうちから
着替えを持ってきていたらしいw
だから大荷物だったのかww

診察室でてSさんと「入院失敗だったね」とww
で治療室に呼ばれて看護師さんに「なんの点滴?」て聞いたら
脱水用に輸液2本!!3時間!!
しかも脱水のせいで?ポートからのルート2度失敗
腕からのルートになんと5回失敗!!
手首のなんと痛かったこと😢
3人目のベテランさんが、採血で使った場所から一発で入れてくれて。。。
3時間ずっと寝てた。凄い寝汗かいてたって。

帰ってからもぐったりで、トイレ行く以外ずっと寝てます。
次は木曜に外来です。
今日は水分しか口にしてない。
頑張れ自分😢









人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-05-08 19:54 | 闘病記

救急外来にいく

先月26日に外来があってその時に10日分処方されていたモルヒネ。
昨夜ふと数えてみたら、土曜日で薬が切れてしまうことが判明。
主治医にすぐメールすると。。。
「モルヒネは途中でやめちゃダメ。4日に救急も休みになっちゃうから
本当に足りないなら明日取りに行ってください」と。
で「どうしたらいい?」というメールしたけど、翌日午前中までに
返事なく。
仕方なく、慶応救急外来に行き事情を話して受付してもらう。
救急待合は思ったより混んでなくて、早めに呼ばれた。
消化器内科の先生が来て、問診。
「何日分出しますか?」と聞かれたので
2日分お願いしました。
火曜に外来なので。

救急外来にかかると、時間外で8640円かかるんですよ( ;∀;)
2日分で別料金8640円かぁ。。。
その後治験コーディネーターと先生に慶応で処方してもらったことを報告。
すると治験のSさんが「私がちゃんとチェックしなくちゃ
いけなかったのにごめんなさい」と。。。
いやいや、私も気づかなかったくらいだしww

たぶん先生も、1日に具合悪くなって来ると思っていたから
10日分しか出さなかったんだと思う。
ところが血圧も蕁麻疹も落ち着いちゃったもんだから
1日行かなくてよくなって。。。

まぁ、このくらいはなんとでもなる。
8640円何とかなんないかなぁww
あ、会計は治験を受けているとのことで
次回の外来会計まで、見送りになりましたww

それにしても明日から慶応もお引越し本番らしく
今日はまだ人の出入りはまばらでしたが
明日はお見舞いのお客さん以外、救急車も来なくなるだろうから
静かだろうなぁ。。。
連休明けどうなることやら。
迷子になりそうww






人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-05-03 18:18 | 闘病記

副作用続く

4月24日、26日は外来でした。
火曜日はもともと予定していた外来日でしたが
前日までの高血圧と蕁麻疹のことで先生と話をする。
今回の蕁麻疹はやはり治験による副作用とのこと。
とりあえず木曜まで治験を休んで、蕁麻疹が落ち着いてから
治験を再開するとのこと。
前の週は高血圧で先生を困惑させ、今度は蕁麻疹。
なかなか通常の治療が進まず、じれったい限りです。。。

26日木曜日
この日までには完全に血圧が落ち着いていましたが
蕁麻疹はまだ完治せず。。。
前回火曜日の外来のあと、全身の倦怠感と右わき腹から
背中にかけての痛みと、しこりのある臍から上腹部の張りと痛みがあり
部屋に帰ってから何もする気も出ず、ベッドに入ったまま
起き上がれず水曜も仕事休んで寝込んでいました。。。
なんだ。。。この具合の悪さは。

木曜はなんとか腫瘍センターにたどり着き(KOの腫瘍センターは
病院の一番奥にあります)治験コーディネーターのSさんと待ち合わせ。
会うなり「なんか具合悪そう。。。」ってwww
おやびん「はい、ただいま絶不調ww」
でこの数日の体調不良加減を報告。
・強い倦怠感
・お腹の張り、背中の痛み
・蕁麻疹のかゆみで睡眠不足
・急激な血圧低下によるふらつき感
・尿量が少ない
・食欲がない
などなど

具合悪いのは先生にメールで報告してあったので
治験の採血のほかに、消化器の採血合わせて7本、
採尿、血圧、体温などのバイタルチェック。

診察室には早々に呼ばれ、採血のデータ自体には問題はないので
この日から治験再開しましょうとのこと。
ただ。。。これ以降また血圧が上がる可能性が高いので
降圧剤をいったん減らしたのをまた元の量に戻すこと。
全身の蕁麻疹に関してはさらに広がるようなら
すぐに報告する事などを言われました。
すぐにゴールデンウィークに入ってしまうので
体調の急変が怖いとのことで、その時はSさんに報告して先生にも連絡して
緊急なら救急外来、5月1日は主治医の先生も病院に詰めているので
連絡くださいとのこと。

それと。。。今のところ副作用の影響で休み休みになっている治験
今のところまだ効果が出ていない。
まともな治療をしなくなってもう一月以上経っている。
お臍のしこりもますます悪影響が出ているので
もしかしたら、治験を早めに切り上げて、次の薬のイリノテカンに
することも検討中だと、先生に言われた。。。
私の中では、まだ頑張ってまともに治験薬が飲めるように慣れば
効果も出てくるのではないかと考えているのだけれど。。。なんたって
副作用がハードww
こんだけきついのは初めてかも。。。
でもそうは言ってられないので、なんとか粘らないと。

それとお腹の痛み。。。
最近はどの体制で寝ていてても、右わき腹から
背中が痛くてつらかった。
先生は「がん自体の痛み」だということで、モルヒネを勧められた。
ずっと抵抗していたけれど、痛みを我慢することで血圧も上がってしまうとのこと。
弱いところから始めるので依存性はないとのこと。
観念して受けることにした。
d0355146_16024583.jpg
ちゃんと説明書もあるのねww

夜から始めたら。。。よく効くこと!!
夜中一度も起きずに寝られたよ。
それにしてもこのモルヒネ使うにあたり、吐き気と眠気と便秘が
副作用であるらしい。吐き気とか便秘とか合わせた
今回の薬の量が半端ない。。。
持病の薬や降圧剤やら胃薬やら合わせると16袋!
d0355146_16024964.jpg
自己最高記録ですww
これを自己管理w
処方の説明書とにらめっこしながら
飲んでます。。。







人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-04-27 19:08 | 闘病記

蕁麻疹

治験がお休みになり、
降圧剤が増量されても
なかなか血圧が下がらず、
病院も月曜お休みだしどうしようと思ったら
日曜に下がりました。
よかった!と思ったのもつかの間
日曜夜に、やたらとあちこち痒くて
朝鏡を見たら全身に蕁麻疹!?
こんなの初めて!
慌てて先生に写真つきでメール。
先生からは「薬疹かなぁ?痒みはありますか?
目や唇に以上は?かゆみ止めあるなら使ってください。
酷くなるようなら連絡して様子を見ましょう。
それにしても色々出てきますね」
と。
薬疹なのかなぁ?治験は休んでるし。
食べ物?最近は食欲なくてあまり食べてなくて。
変わったものと言えば日曜夕方にみつ豆とか。
それとも、消費期限のわからないペットボトルの
水でカップスープ飲んだな。。。

日中は対して悪化することもなく
先生からは「お酒と刺激物は避けて」と
言われていたので食べても飲んでもないし。
昼に友達と待ち合わせて神田にラーメン
食べにいった。
d0355146_03285375.jpg
ただ、異様に右脇腹から背中腰が痛くて
足も重だるくて、帰ってから起きてられず
ずっとベッドに横になったまま。

で、夜中に痒みで目が覚めた。
1時半くらい。
お腹。背中、腕、首。。。
めっちゃかゆい。
電気着けて身体をみたら
湿疹が悪化してる!凄いことに。
d0355146_03295366.jpg
明日は病院出しな。
これ見せたら先生もびっくりするな。
治験が中止になりませんように。


by hiroshin163 | 2018-04-24 03:09 | 闘病記

血圧高い その2

4月20日金曜日
前の晩友達と1歳半の子供が泊りがけで遊びに来るも
途中で頭痛とだるさで耐え切れずゴロゴロと横になり
結局夕飯も食べられなかった。
夜の血圧も高め。
先生にメールで報告。

先生からは
「明日午前中様子を診て、高いようなら午後から診察にきますか?」と。
本来は金曜日は主治医の外来のない日です。
おやびん「お忙しいのにすいません」と返信すると
先生「あしたとりあえず連絡ください。毎日毎日ごめんなさいね」と。。。
もう泣けてくる。なんていい先生なんだ。
私のほうこそ、こんなメールさせてもらえて
沢山の患者さんがいらっしゃるのに、申し訳ないやらありがたいやら。。。

朝から血圧高め、降圧剤と治験薬を飲むも
一向に効いている様子がない。。。
先生に血圧の報告メールしたのですが、忙しいのか
既読が付かない。。。午後になったので、
治験コーディネーターにメールで連絡したら、すぐに携帯から連絡が来たww
こっちのが早かったwww
コーディネーターさん「今先生と話したのですが、これからすぐ来られますか?」と。
すぐ行くと返事をして、40分で病院到着。

病院では先生が3時半に予約を入れてくれていたはずなんですが。。。
そこであることを忘れていた事思い出した。。。
この日は口腔外科の予約が入っていたんだった。。。
本来は数日前までCTの予約が入っていて、それに合わせて
口腔外科の予約も入れてあった。口腔外科と言っても、副作用対策の口腔ケアで
口の中チェックするだけなんだけど。
そのことをすっぽり忘れてて、再来受付で引っかかってしまい。。。

消化器内科行く前に、口腔外科で今日の予約キャンセルで
別の予約取り直した後、消化器内科に戻るという。。。
最初からグッタリ。。。

内科ではコーディネーターさんが来てくれて、先生が来て空いてる部屋で
診察してくれました。
先生「色々協議した結果。。。とりあえず火曜日まで治験お休みしましょう。
それまで降圧剤を増やして下げるようにします。薬休みたくはないだろうけど。。。」

私の内心が判っている様子。。。
先生「頭痛い?」と言いながら私の首、肩を触診
先生「凝ってるなぁ。。。もともと?血圧が高くなる体質なのかなぁ」

おやびん「凝ってるのはもともとなんですけど、
父が高血圧で200まで行くともありました。私は今まで高血圧ではなかったです」

先生「でも普通この薬つかって3日位してから血圧上がってくるんだけど、
早がったよねぇ。すぐ実薬確定ってわかったもんね。
これは病気に効いてくれそうな気がする。まだお腹のしこり小さくなってる
感じはない?」
とにこやかにお腹のしこりを確認。
おやびん「あたり!!って喜びました\(^o^)/ まだしこりの変化は
感じませんけど。。。」
先生「血圧のコントロールが付けば安定して薬の効果が
出るようになると思う。それまで様子を診ていきましょう。
明日から三日間病院休みなんで(23日月曜は病院の創立記念日で休み)
なんかあったらまた連絡ください。」

おやびん「直接でいいですか?」
先生「はい。」

なんでも血圧が高いことが続くと腸とかから出血する可能性があるとか。
「安静にしていてください」と言われましたが。。。
その夜。。。
寝る前に血圧測ってみたら。。。
なんと!!
d0355146_18452311.jpg
自己新記録です。。。
思わずこの画像ごとfacebookにアップしちゃいましたww
血圧計が壊れてるんじゃないのか?
測り方が間違えているのか?
3度測ってようやく160台に下がりましたが。。。

facebookの投稿をみた主治医の先生が
メッセをくれて
先生「辛いですね、ノルバスクOD錠を一錠飲んでください。
明日の朝は予定通りに。明日も血圧お知らせください」と。
ほんとに面倒見のいい先生で感謝です。。。

今朝は160/110くらいから始まって、降圧剤を飲んでからは
150台~110くらいまで乱高下。
急に下がるのも怖いから、急激に下がったら
知らせてくださいとのこと。
三日間何事もありませんように。。。









人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-04-21 18:56 | 闘病記

血圧高い

4月19日木曜日 外来受診

火曜日の外来で、薬の調整で治験薬を100mg減らして
降圧剤を処方してもらい、経過観察での外来。
昨日は一日血圧落ち着いてるなぁ。。。と思って
治験コーディネーターさんにもメールで
おやひん「血圧さがっておちついてきました♪」
コーディネーターさん「よかったです♪」
なんてやり取りしていたのに。。。

昨日寝る前に測ったら、157/108( ゚Д゚)
朝測ったら170/112( ;∀;)
何度測っても、150以下にならず下も100を切らず、、、
しかたなくそのまま病院行って、病院で測っても160/102とかwww

案の定、先生困惑
コーディネーターさんも困惑^^;
治験なので色々制約があるらしく、マニュアル見ながらしばらく
先生が手帳見ながら物々独り言www
最終的に降圧剤を増やされて、治験薬は600mgのまま
次回から降圧剤飲んでから来るように指示が出されましたww
今日も飲んでたほうが良かったみたいw

先生「もしかしたら、これで急に血圧下がるかも。下がりすぎたら連絡して」
おやびん「先生に直接でいいんですか?」
先生「うん、それでいいよ」
コーディネーターさん「私にも連絡ください~」

診察室出てから、コーディネーターさんから普段飲んでる薬について
事情聴取がありましたww
糖尿の薬をいつから飲み始めたのか?
記憶に定かではないので、帰りに高田馬場にあるかかりつけクリニックに行ってきました。
オブジーボが始まったとき、甲状腺の薬を慶応に出してもらうことになり
それ以来久しぶりのクリニック。
ここの主治医の先生が大好きでww
近況報告もかねて行ってきました。
オブジーボが3回で中止になり治験を受けていること
実薬に当たったけど血圧が高くなって今調整中なこと
普段はふつうに食べてるし仕事もしてるし動き回ってますって話したら
びっくりされたww
先生曰く「普通は私くらいの状態なら仕事しないで、家で静養してて
ご飯もあまり食べられない」らしい
おやびん「一昨日ステーキ200g食べてましたけどww仕事もしてるし、
休みはあちこち動き回ってます」といったら
すんごいびっくりれたwww

まだ「寝込むほど具合悪い」というのが経験ないので^^;
そうなったら私もいよいよ覚悟の時なのかもwwと考えているんですけどw
院長も出てきたので、また近況報告して「お父さんお母さんもうちで責任もって診させてもらうので
来るように伝えてください」と。
私の病気のことがあってから、だいぶ責任を感じているらしく。。。

(この病院のせいじゃないんだけど。。。)、私が行くたびに先生方も
看護師さんたちもすごく心配して丁重に取り扱ってくれますがww
(荷物をもってくれたり、玄関先でお見送りしてくれるww)
ありがたいやら、申し訳ないやら。。。
しばらく行く用事がなくなってしまったのですが
また戻ってこれる時が来たら、かかりつけはやっぱりこの病院です♪
私はいい先生に恵まれてるなぁ。。。











人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-04-19 12:44 | 闘病記