ブログトップ

2018年 05月 15日 ( 1 )

入院5日目

5月14日月曜日
朝早めに放射線科のY先生登場。
すらっとした綺麗な女医さんです。
お腹のしこりを診てもらい、
CT画像はもう診ていたらしく
放射線医師としての見解と可能性を
話していただけました。
お腹のしこりは大きい割りに内臓には浸潤していないそうで
皮下脂肪についているとのこと。
だから大きなリスクは無さそう。
ただ一応腸に穴が開くという可能性は無いわけではない。
すぐに効果は出ずにしばらく経ってから出てくるだろう。
主治医が話していた「幹部がただれて崩れるかも」というのも
「そこまでにはならない、多少赤みは広がるけど」とのこと。
最低10〜15回土日休んで毎日だそうだ。
遅くても金曜日から始められるとのこと。

その場で返事をしていいものなのか
迷ったけれど一応お願いした。

すると間もなく放射線科からお呼びがかかり
車椅子で向かう。
最近検査などの移動はほぼ車椅子、運転手付きwww
放射線科ではまたY先生の問診とCT検査と
放射線当てる位置をきめてもらって
お腹に黒のマーキングww
お腹張ってて仰向け苦しかったけど
頑張ったよ。

夕方には友達が来てくれた。仲良し同業二人組ww
d0355146_12422531.jpeg
この二人来ると賑やかでいいねwwだいたい仕事の話になるけどw
リスペクトできる仲間です。

よるは主治医H先生が登場ww
「放射線どうなった?やることにした?」
あれ?聞いてないの?勝手に返事しちゃまずかったかな?
でも先生ニコニコしてるからいいやww
最後に「放射線終わるまで入院させといて〜」と懇願w
「まぁいっか」って言ってたww
いい先生だww


人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
by hiroshin163 | 2018-05-15 12:47 | 闘病記 | Trackback | Comments(4)