ブログトップ

予約外と手続き

火曜日の外来から焼肉行って
そのあと本郷で予定をこなしたあと
真っ直ぐにうちに帰ってきた。
ぐったり疲れて体力なさすぎ。

その頃から下腹部痛が続いついて
痛み止めのオキノーム使っても
「効いててこれ?」という感じで辛かった。
頻尿もあったからもしや膀胱炎??

水曜はまた慶応で手の外科と皮膚科外来。
手の外科のシュガー先生は
本当に優しい先生で
本来ならもう切り離していいはずなのに
「俺がしてやれることはないか?
手が痛ければ注射してやるから」って
「いいか、がんばるんだぞ!!」と励ましてくれます。
先生のその言葉を聞くために、頑張って2ヶ月に一度予約を入れています。

皮膚科は相変わらず人の良さそうなw
お願いすると保湿剤でもビタミン剤でも
シミ取りも出してくれますww

この日も病院から真っ直ぐ帰宅してぐったり。
お通じもなくお腹が張って苦しい。
夜先生にメールする。
翌日予約してないけど外来受けたいと。
返事はなかったけど既読はついた。

翌日ラッシュを避けて電車で病院へ。
予約外で病院だから待つの覚悟。すると、、、
なんということでしょう!!!

先生が先に腹部レントゲンと
診察予約を入れてくれているではありませんか!!!
先生ありがとう!!!
到着したのもちょうどその時間でしたしww
さすが行動を読まれている!?

で診察は。
下腹部にお通じがたまって出づらくなっているとのこと。
処置室で浣腸してもらうことに。
普段イチヂク浣腸はしたことあるけど
それより量は多いらしい。
汗だくになりながら、なんとか二回に分けてこなして終了。

わざわざ先生が終わった後顔見にきてくれて
「大丈夫?来週まで我慢できそう?」
って。
はい、なんとか頑張ります。


病院の帰りに地下のうどん屋で揚げ餅とろろ昆布を
たべましたが、、、
とろろ昆布がしょっぱく気持ち悪くなってしまった。
帰りは昼頃店に帰りました。

看護相談でホスピス手続きをするようにいわれて
病院にそれぞれ電話してみました。
都立駒込病院は混んでいて、割とかっちりした感じ。
今まで駒込では何人かを見送ってきてるから
雰囲気は分かる感じ。

都立豊島病院はまだ緩和ケアが新しいのか
ラフな感じ。
でも聞くべきところはちゃんとマニュアルじゃない感じが好感が持てました。
それにしても駒込が8月半の予約。
豊島は今月下旬予約。
都立だからと行ってもいろいろなのね。

それから障害年金の手続きの予約。
5月入ってから仕事できてないので家族経営なため
親の負担も軽くするためにも申請することに、
社会年金事務所の予約。
看護師さんからアドバイス貰っていた
要介護認定の申請。
これ受けるかどうかギリギリ迷っていたんですよね。
どこで介護受けるのか何が使えるからから。
でも文京区の申請でも親のいる板橋での使用も可能とのこと。
一応受けてみることにしました。
d0355146_21490675.jpeg
これで一通り手続きの初っぱなはできた。
あとはどう動いてくるか。
要介護認定審査は。
3年前に介護資格を自分で所得するためにも
勉強していたこと。
まさか自らが使うことになるとはね〜。

それにしても暑いせいなのか
もうちょっと動きやすく慣れるといいんだけどなぁ。
身体しんどすぎる。

あれ?
今日は13日の金曜日じゃんか!!


明日はスキルス胃がん患者会「希望の会」
懇親会があります。一年ぶりの参加で楽しみにしています。
明日は妹も同伴です。

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : https://hiro1633.exblog.jp/tb/26983114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hiroshin163 | 2018-07-13 22:36 | 闘病記 | Trackback | Comments(0)