ブログトップ

放射線科診察

消化器内科外来の翌日
放射線科Y先生の診察がありました。
最後のリアニックから10日たってました。
その後の幹部が、荒れることもなく特に痛みが出るわけでもなく
大変順調な経過とのことで安心しました。
この頃はまだ痛みのコントロールができてなかったのと
便秘が続いていたのでおへその腫瘍がせっかく小さくなって
ホッとしたのに、体調が全く改善されなかったのが
非常に残念な思いでいたのです。

するとY先生は前日撮ったばかりのCT画像を見せてくれて
主治医の先生より先に画像をみることになりました。
すると先生「これは痛いわ、痛み止めが足りていない
食べられないのも便秘なのも腸が塞がりかかっているから」
それに脇腹の痛みのあたりに痛みの原因になる
塊があると。画像で見たら相当デカイもので
ある意味衝撃的な内容でした。
帰ってからも何となくアタマがモヤモヤっとした感じでした。

続く









人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
トラックバックURL : https://hiro1633.exblog.jp/tb/26925783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hiroshin163 | 2018-06-20 22:32 | 闘病記 | Trackback | Comments(0)