ブログトップ

入院6日目 放射線リアニック1回目


5月16日水曜日
今日から放射線リアニック開始なので
その前にシャワーしたくて申し込んでいたんですが
点滴しているから処置が必要で
しかも予約制なので待ってるうちに午後になってしまい
間に合わなかった( ; ; )

お昼早々に緩和ケアの方々がいらして説明と
カウンセリングがありました。
そこでわたしの勘違いが発覚した。
痛み止め麻薬オキシコンチンとオキノーム錠が
処方されているのですが、副作用でずっと気持ち悪くて
吐き気がありました。
それはオキノームによるもので多用すると吐き気が強くなるらしい。
どうりで、そういうことか。
でこの日からオキシコンチンを1日3回に増やしてもらったら
オキノームを使うことがなくなった!!

そうそう緩和ケアって痛みの緩和だけかと思ったら
精神的な不安とか経済的な不安、仕事の不安とか
そういう面のケアも含まれているそうです。
素晴らしいですね。
で、「何か不安なことがありませんか?」と聞かれ
私「すいません全然落ち込んでないんです」って言ったら
笑われましたww

そうこうしているうちに3時前に放射線科からお呼び出し。
車椅子で連れて言ってもらう。1号棟地下
新しい綺麗な所です。
すぐに呼ばれて専用の治療台に寝かされ
前回お腹に記したマークに合わせて位置調整して。。。
宇宙船みたいな大きな機械が頭上を半円形に移動して
あっけなく終了。本当にあっ!という間に終わった。
これで毎日通院はないなぁ。
やっぱり通院中に全部終わらせてもらいたい。

帰ってすぐに廊下がバタバタ。。。
今日は白い巨塔の日www
教授回診の日でした。
後ろにゾロゾロ引き連れてK内科教授登場ww
相変わらず温厚な笑顔です。
今の状態を担当医に聞いて、お腹を触診。
放射線でしこりが小さくなりますように。。。と
声をかけていただきました。
他の若手の先生たちにも「触らせて頂きなさい」と。
K教授いい感じです。

終わってやっとこシャワーの時間。
さっぱりして出てきたらなんと!!
サプライズゲスト登場!!
8年ぶりの再会でした。
亡くなった友人のお母さん。
息子のお見舞いでわざわざ茨城の鹿島から出て来てて
息子から私の入院を知らされて、ここまでさらに大冒険で
来てくれたそうです。
本当に嬉しくて、会えてよかった!!
手を取って再会を喜びました。

退院して落ち着いたら
鹿島にご挨拶に行こう。
友達にもお線香あげに行かなくちゃ!!

今日はいろんなことがあって
興奮の1日でした





人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
トラックバックURL : https://hiro1633.exblog.jp/tb/26796077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hiroshin163 | 2018-05-17 10:42 | 闘病記 | Trackback | Comments(0)