ブログトップ

治験手続き

4月3日火曜日外来日。
この日は採血採尿なし。
検温、血圧のみ。

9時半過ぎ診察室呼ばれる。
今一度、治験についての説明と、意思確認。
たとえ偽薬に当たったとしても納得の上。
先生も本当に今の状態がやばいなら
治験を勧めない筈だから、今がこの治験受ける最後のチャンス。
(前回もこの治験受けるつもりでいたのに、体調悪化で受けられず)

一旦出て、治験コーディネーターのSさんと、相談室で
詳細な説明と、問診をしてまた診察室に呼ばれて、
スケジュールをSさんと話し合う。
主治医は急げ急げとばかりにコーディネーターさんを
せっついてSさんあたふたしてる笑
強引にスケジュール決めてましたが大丈夫なのか?

診察室出る時、主治医の先生が私に声をかけてくれました。
先生「実薬の割り付けの時、何とか引き当てるように頑張ります!!」

ありがとう、先生その一言で十分です。。。
私はとてもいい主治医に当たったと、思っていますから。
とりあえず金曜日は治験のためのCTと心電図と採血があります。。。
いい結果が出ますように。。。





人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
トラックバックURL : https://hiro1633.exblog.jp/tb/26635203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hiroshin163 | 2018-04-04 18:09 | 闘病記 | Trackback | Comments(0)