ブログトップ

お客さんの告白

私の仕事は理容師ですが、一人のお客さんに対して、大体1時間くらい
接客するんですね。
そうすると気の合うお客さんとかだと、いろんな身の上話だとか
相談事とかされることが結構あります。
中には病院の先生とかもいたりして、色々聞き出したりもしてww
理容店だけど、女性のお客様も来店して頂けます。
主にお顔そりのお客様ですが、ほぼ私のお客様なので
癌になってから、大丈夫そうな人には自分の病気のこと話しています、
なんでかっていうと、体調が悪くてお休み頂いている間
私が復帰するまで、待っていて下さるから。
毎週心配して連絡くださる方もいて、これは正直にお話をして
置いたほうがいいだろうと、がんであること時々仕事を休むことがあること
を話しましたら、皆さん応援してくださって、「待ってる」と言っていただき
とてもうれしかったのです。

そんなお客様の一人、Kさん70代半ばのご婦人。
70代半ばに見えないほど若々しくて、活動的でバレエも習っていたりする
元気いっぱいなんですが、、、
先週私がインフルで休んでいるうちに何度か電話を頂いたそうで。。。
今日ご予約の時「もう治ったの?大丈夫?予約できる?」ってww
ご来店されて、まず私の心配を頂いた後「実は私も大変なことになった」と
打ち明けられました。
実は自分も乳がんになったと。詳しくは15日に検査結果が出るけれど
ステージ2で脇に転移しているらしいと。。。
ショッキングでしたが。。。冷静に「病院はどこ?」
近所にあるがん専門病院でしたので安心しました。
「どうなると思う?」と聞かれたので、私は医者じゃないけれど
まず手術してからの抗がん剤になるかもしれないと。。。
乳房再生に関しては、私も返答しかねたので、「先生とよく相談して」と。
あとは限度額認定の話や、高額医療費について、生命保険について
と話が進み、たぶん一番ご本人が気になっていたらしい抗がん剤の
質問がありました。すべての抗がん剤で髪の脱毛があるわけではないけれと
脱毛する薬を使うこともある。抗がん剤は全身治療であるので治療中は
毛染めやパーマはやめたほうがいい。抗がん剤が終われば髪は戻る。
体調も回復する。今の抗がん剤は通院治療で進めるなどなど話をしました。
ニコニコ笑ってはいたけれど、心の中は不安で一杯なはずです。
いい話じゃないのは当たり前だけれど、少しでも不安を取り除いて
あげられたらと話を聞いてわかる範囲で答えました。
また電話してきいていい?と言われたので、いつでも連絡してきてくださいと。
最後に病気をご主人に話したら突然態度が変わって優しくなった
しっかり治さなくちゃだめだぞ!と励まされたと笑ってました。
今までそんなこと言われたことないのにねって爆笑でしたw
病院には娘さんが付き添ってくれるそうです。
そうやって家族が支えてくれるから、闘病ができるんですね。
ご主人も心配で不安でしかなないはずです。。。

本当に身の回りで癌患者が多い。。。
話す私の内容にも責任重大です。
私が最も大事に話したいのは、がんになってもこもらないこと
出来れは同じ境遇の人と話ができるようになるといいけれど。
あとは食べる事。体力がつければ治療にも耐えられます。
あとは民間療法に手出ししないこと。病院に出回らない治療がある。。。という
誘いには絶対に乗らないこと。
私の今までの経験がどれだけ役に立つか。。。
話すからには無責任なことは言えないから、わからないことについては
あいまいな答えはせず、調べたり「先生に聞いてみて」と促したりしています。
今までもこの手の相談は多かったし、自分の病気を公にしているので
これからも増える事でしょう。
それに怪しげな勧誘もwww

自分の信念をしっかり持って、これからもできる範囲で
真摯に対応していこうと思っています。
そのためにも、このブログは私にとって大事なものになっています。
最近は今まで以上に沢山の方々に呼んで頂いているようで
恥ずかしいやら。。。でも責任重大ですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
by hiroshin163 | 2018-03-10 14:53 | 闘病記