ブログトップ

映画完成披露試写会に行ってきました

今夜は両親を連れて
虎ノ門まで映画の完成披露試写会に
行ってきました。
東北復興をテーマにしたドキュメンタリー映画です。
東北震災だからといって、地震や津波の場面は出てきません。
大切な家族や親族友人達を震災で無くした被災者の方達が
寄り添いあいながらも前向きに生きようとしている姿を
ドキュメンタリーにしています。
石巻、南三陸、釜石、川内村などで取材をしていたそうですが、
女性の監督ならではの優しい目線の切り口で
映像の美しさも引き立ちます。
インタビューもごく自然で撮影前から街の人たちと
コミュニケーションが取れていたのか、ごく自然な語りが
印象的でした。
前向きに生きようとする気持ちと、哀しみが紙一重なんだということも
伝わってきます。

この映画のテーマは、震災から6年、復興という一言では
括ることの出来ない人々のひたむきに前を向く姿を沢山の人達に知ってほしい。
そんな風に受け取りました。
東北復興について、忘れたわけではないつもりでしたが、
やはりどこか 遠くの話の事になってる事は確かです。
あれだけ大変な衝撃的な震災を忘れてはいけない。
そして、悲しみを抱えながらも前向きに生きている人たちが
いるという事。
そのことも含めて忘れられない映画だと思いました。
映画の後、女性監督さんや映画に出演された方、
ナレーターの藤原紀香さんや山寺さんがインタビューに
現われまして会場が湧きました。撮影の裏話や、
エピソードを話していただきもう一回観たくなりました 笑
観終わった後、暗い気持ちにならずなんだか力が湧いてくる気持ちさえ感じる
ドキュメンタリー映画でした。
ご興味のある方、来月3日より上映開始です。

d0355146_16163752.jpg


d0355146_16163044.jpg


ミス日本の方が花束贈呈にみえました

人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
by hiroshin163 | 2018-02-22 16:33 | Enjoy