ブログトップ

再会

火曜日、ある人に会いに行ってきました。
一昨年まで私が介護していたおばあちゃん19日で88才になりました。
このおばあちゃん、私のカメラの師匠のお母さん。
師匠が病気に倒れて施設に入ったとき、「時々様子を見に行ってほしい」と
頼まれました。その後すぐにおばあちゃんが自宅で転んで腰を痛めて身動きが取れなくなり
病院に連れて行ったり、食事を運んでいるうちにどんどん放っておけなくなり
いつの間にか毎日仕事後におばあちゃんの家に行き、話し相手になったり
説教したりwそのうちに、要介護の手配をしたり。。。

おばあちゃんの介護をしているうちに自分でもヘルパーの仕事に興味をもち
介護職員初任者研修、昔で言うヘルパー2級の資格を取ることができました。
介護の技術だけでなく、介護社会の仕組みを学ぶためでもありました。

この勉強をしたおかげで、、理容の仕事でもお客様の相談にのったり
アドバイスをすることができ、大変役立ちました。
おまけにおばあちゃんがお世話になった、ケアマネさんの勧めもあり
介護事務所に登録し、訪問ヘルパーのお仕事も少しだけするようになりました。

そんなわけで、おばあちゃんは私をとてもかわいがってくれて
でも時々私に説教されたりww(薬を飲んでいなかったり、転んだのに黙っていたりする)
私も祖母はもう他界していたので、ばあちゃん孝行しているつもりになっていたのかも。

そんな感じで3年ほど、介護していたのですが、一昨年私が1か月の検査入院している間に
家の中で転んで肩を骨折して、入院したと連絡がありました。
退院してから一度お見舞いに行きましたが、そのまま家に帰れることなく、
今は板橋区の施設に入所しました。
前の日が誕生日だったので、ショートケーキと、大好きなぬいぐるみをお土産にww
自宅にいる時は沢山の人形に囲まれていましたが、今の施設の部屋には
案の定飾りは一切ありませんでした。
ふなっしーの人形は私の部屋にあったものww
もう一つは、お見舞い前に池袋で買ってきました。
モコモコして手触りのいいものです。

ばあちゃんとっても喜んで、「今夜から抱いて寝る!!」って言ってました。
足は弱って車いすだけど、内臓は丈夫だから「あと12年したら100才だよ」といったら
「やだよ~!!」って笑ってました。
次来るとき、化粧品と乳液買ってきてねと言われました。
88才まだまだ女子力高めです。

娘さんが何年か前に癌で亡くなっていて、がんに対して大変敏感です。
私の病気のことは話していませんが、色々感の鋭い人なので
気付いているかもしれません。。。
長く生きていくのも、気苦労が多そうですがwww
出来るだけ楽しい思い出もう少し長生きしてほしいです。

d0355146_16164526.jpg




人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
トラックバックURL : https://hiro1633.exblog.jp/tb/26508983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hiroshin163 | 2018-02-22 16:18 | Enjoy | Trackback | Comments(0)