人気ブログランキング |

ブログトップ

フォルフォックス12回目

23日火曜日。
外来治療日でした。
前の日の大雪の影響で電車かどうなるのか心配でしたので
いつもより早く起きて7時半前には到着(いつもは8時着)
なんだ、地下鉄もJR総武線も普通に動いてましたww

腫瘍センターに一番についたのですが
呼ばれたのは9時30分位。
今日は付き添いなしだったから、先生との会話がラフな感じに思いました。
席についてそうそう、先生から痺れの具合を聞かれました。
ここ最近指先のしびれが強くなっていること。
主に細かいものが掴みづらい、ボタンがはめづらい、物を落とすようになった
指先の感覚が鈍いので、スチームタオルの温度が判らず
軽いやけどをしたなどなどを報告。

先生曰く「季節がらもあり、寒いと悪化する。今がピークなのではないか」と。
私が「このしびれは治るのか?」と聞いたら
先生「少しずつはよくなっていくと思う。感覚が鈍いのは微妙だけど
しびれを軽減させる薬があるから試してみる?抗うつ剤なんだけど」と
サインバルタ という薬を提案された。
合う人と合わない人はすぐわかるんだそうで、ふらつきがあったり、吐き気が出る人がいるとか。
今のところふらつきも、吐き気は。。。もともと抗がん剤入れた後は吐き気が強いから
まだわからないけど。

来週あたりにはわかるかなぁ。
抗うつ剤なんか使って、ただでさえテンション高いのに、
これ以上高くなったらどうなるやら。。。という心配www

それと気になっていたお臍の転移巣。
先生に服の上からじかに触ってもらい確認。
悪化してるかどうかと言われたら、悪化している可能性はあるそうで。
とにかく来週のCTの結果待ちだと。
で、次に使う薬の話になって次はイリノテカンかオブジーボだと。
私が「イリノテカンは副作用結構強いと聞きました」ときいたら
先生が「遺伝子的に合うかどうかの検査があるかどうか調べてみる?
採血でわかるんだけど、同意書がいるんだ」と。

それならとお願いしました。
それと前に治験の相談をした結果のお話がありました。
当時の記事
この治験、私は合わないそうです。
抗HER2抗体が私の場合完全にマイナスなんだそうです。
適合しないと。
もう一つの治験アバスチンもランダム化なので、先生は「ランダムは嫌でしょ?」と。
その時の体調の状態もあるでしょうけれど、基本薬変える時って
悪化してる時だからwタイミングが難しい。
まぁ先生と久々じっくり話せたような気がします。

ちなみに前日の新年会で久々調子に乗ってお酒結構飲んじゃって
肝機能の心配していたけど、先生からはその件に関して華麗なるスルーだったんですけど
あとで採血の結果を見てみたら、正常値の2倍以上( ゚Д゚)
おやおや^^:
まぁ、たぶん先生は私のfacebook見てるから、あえて突っ込まなかったのかなぁと。。。
呆れられてるのかなぁとww
そうか、だから最近イイネが付かなかったのかwww

どんまいww
しばらくまた禁酒www


人気ブログランキングへ

胃がんランキング

by hiroshin163 | 2018-01-25 19:32 | 闘病記