ブログトップ

フォルフォックス投与8回目とCT検査結果

11月21日火曜日フォルフォックス回8目。

その前に前週撮ったCT検査の結果発表。
その頃左脇腹が地味にシクシク傷んでいたので
12月末にやる予定でいたCTを前倒しでやることになりました。

結果。。。良好。
9月の検査の時に続き、さらに原発、薄膜播種、卵巣転移、臍転移、腹水
すべてにおいて、少しでも縮小傾向とのこと。
ほっとした。まだ今の治療が続けられる。
それにしてもあのわき腹の痛みはなんだったんだ?

それと今まで5FUとエルプラットを使っていましたが
痺れの薬でもあるエルプラットを今回でやめるとのこと。
これ以上続けるとしびれが蓄積されて強く出るのと、
痺れが取れにくくなるとのこと。
確かに寒かったり冷たかったりすると手とか痺れるけど
温めると改善したし、5日もすると気にならなくなっていたから
大丈夫じゃない?なんて思っていたら。。。

きました、ガツンと!!
点滴治療しているときから右手にしびれが出てきて
治療終わって外に出たとたん、びりびりびびり。。。
手も足も顔も。。。しかも手が強張って固まる。。。
頬がしびれて強張ってしゃべりづらい。。。
先生が言ってた
「突然急激に強く出ると。。。」

今回の抗がん剤は回を重ねるごとに蓄積されると聞いていましたが。
治療後、いつもなら4日もしたら副作用の吐き気も倦怠感も収まるのに
まったく収まらず、ずっとグッタリ。。。
さすがに土日は休むわけにもいかず仕事してましたが。。。
正直しんどかった。。。

ちなみに先日の毛糸の経過
d0355146_12054528.jpg
さて、何ができるでしょうかww



人気ブログランキングへ

胃がんランキング

[PR]
トラックバックURL : https://hiro1633.exblog.jp/tb/26199225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hiroshin163 | 2017-12-03 12:50 | 闘病記 | Trackback | Comments(0)