ブログトップ

フォルフォックス二回目

8月29日火曜日。
退院後初めての外来。
ただこの日は主治医H先生がお留守で代診の先生。
採血の数値は問題なかった模様。
予定通り抗がん剤の治療です。

ただ、前回吐き気止めのステロイド「デカドロン」なしだったので
副作用が強く出た可能性もあり、抗がん剤にデカドロンが
入っているか聞いてみたら、今回も入っていないという。。。
で、先生に懇願。「デカドロンお願いしますm(__)m」
そしたら内服薬で3日分出してくれましたww

それで痛み止め。
退院してから腹水の張る辛さと背中痛がひどく、
朝、晩一錠ずつセレコックスと、頓服でカロナールが出されていましたが
あまり効いているような感じではなかったので
朝晩のセレコックスを2錠ずつに増やしてもらえるように懇願w
代診の先生にはわがまま言い放題ww
でもちゃんと答えてくれる先生w
ありがたい。

前回は入院中に46時間後の抜を看護師さんにしてもらったけど
今回から自分でやらないと。
治療室で看護師さんにマニュアル見ながら教えてもらい
ちゃんと練習用の人形までww
2回練習して自信をもって抜針に挑みましたw
d0355146_11542864.jpg
時間は46時間以上かかかって夜の9時くらいに点滴が終わり
マニュアル確認はしながら、テープ外して、消毒してつまり防止液を注入して
ピンを引っ張って抜針完了!!
使った道具類はひとまとめにして次回病院で
捨ててもらいます。

デカドロン使ったけど。。。やっぱり4日位は吐き気と倦怠感でグッタリ。
慣れるしかない。。。

[PR]
by hiroshin163 | 2017-09-21 16:01 | 闘病記