ブログトップ

治療決まる

前回の先生との話から一週間。
自分なりに考えたり、ネットで調べたり
患者会に質問をしてみたりして
頭を整理して色々考えました。
まずはメリットデメリットを考えてそれをわかったうえでどうしたいのか。
今まで先生に任せきりで、自分はあまり考えてこなかった。
病気が判ってから10か月。あれよあれよと治療が進み
3次治療まで来て、自分で選択することもしなくてはならなくなってきたのか。

私の中では、治験をお願いするつもりでした。
妹にも両親にも話をしました。
たとえランダムだとしても、副作用が辛くなったとしても
体力のある今なら何とか頑張れると思ったから。
今しかできない治療というならば、
標準治療を先延ばしにするわけじゃないけれど、
選択肢を沢山残したかったし。

で、8月8日外来日。
この日なぜか、診察だけでいつものような採血と尿検査の予約が入っておらず
受付で問い合わせて、先生が来てから話すと言っていた。
話し合いだけでいいのか?この日は妹夫婦も同席する予定になっていました。

しばらく待っていたら、看護師さんが来て「今日は採血ないそうです。。。」
と言い終わらないうちに、診察室から先生が出てきて私を手招きして
「ちょっといい?入って」と診察室に入った。
すると先生はこう言った

先生「薬のことなんだけど、治験はやめましょう。標準治療にします。
なぜなら、体調に余裕のある時なら治験を試してみる可能性はあるかもしれない
でも、今おやびんの状態は正直そんな余裕のあるものではない。
病気が見つかったときのような状態に戻っているんだ。」

私「ではエルプラットとシスプラチンですか?」

先生「いや、5FUとエルプラットです。ヨーロッパ式の抗がん剤のやり方
なんだけど、最初だけ入院してやります。あと46時間点滴で針を自分で抜きます
これから妹さん来るんですよね?それまで採血して結果待ちで妹さんたちを待ちましょう」

ということで診察室をでて。。。。妹たち廊下にいたwww
この二人、先生との話の時いつもタイミングが悪いwww

採血、採尿、血圧、検温して待つことしばし。。。
改めて診察室に呼ばれ、妹夫婦も一緒に診察室へ。
先ほど話した内容でしたが、改めて詳しく質問と説明、
妹たちも納得した様子。

診察後、入院の手配をしてきました。
先生は診察室出る時「個室になっちゃうかも。。。」と言ってましたがまさかねww
手続きの時、差額ベッド代について希望順位をつけるということで、
安い順に大部屋から5つ候補を挙げました。
一番高い個室はもちろん第5希望です。個室一日38800円www
まさかねww

病院の用事がすべて終わって妹夫婦をつれて
カフェにランチをしに来ました。

d0355146_15420417.jpg
日替わりランチと200プラスするとケーキセット?

d0355146_15423376.jpg
もちろん、付き合ってくれた妹夫婦にごちしました。
昼からビールもつけて大サービスww

帰りは妹が仕事へ戻り、義弟と帰りました。
おしゃべりではないけれど、大事なことをポツリポツリという弟。
義弟だけど、私には頼りになる優しい可愛い弟です。
ほんわかしながら帰りました。。。









[PR]
by hiroshin163 | 2017-08-19 15:48 | 闘病記