ブログトップ

私の家族

今更ですが、おやび家族を紹介します。

おやびん1970年生まれの46歳 未婚
理容師歴26年 現在両親と理容店を営んでおります。

d0355146_21405513.jpg
イラスト さとうかおり

とにかくじっとしていない性格。あちこち頼まれると断れないので
結局休みの日は、休めず何かしら動かされている。
毎年新年初頭の目標が「今年こそ、休みは休む」爆
趣味多数、カメラ、自転車、料理、読書、大人のぬりえ、他

父、見た目温厚、中身頑固オヤヂ。意外と気が小さい。
  おやびんと同じカメラが趣味だが、最近足と腰が痛くて
  なかなか撮影に行けない
母、超ウルトラ天然マイペース。いつも家族を翻弄。
   自分では気づいていないw趣味はカラオケ。
  得意料理はのっべ汁、煮物。
妹、旅行関係のお仕事してます。とにかく性格まっすぐ。時々融通が利かない。
  家族思い。SHINeeが大好き。
妹の旦那さん、妹と高校の同級生。とにかく温厚。優しい。ちょっと打たれ弱いw
   高校時代は野球部のキャプテン。
   今でも会社仲間と草野球を楽しんでいます。

こんな家族です。
私が病気になってから、妹を中心にとても支えになってくれています。
妹は私の外来の日には、できるだけ休みを合わせて付き添ってくれたり
ライブに誘ってくれたり、時には厳しく私の愚痴も聞いてくれます。
妹の旦那さんは、私の病気が分かったとき私の両親に付き添って
フォローしてくれたり、私には「お姉ちゃんはどうしてほしい?
お姉ちゃんに合わせるよ」と言ってくれて、それ以降陰ながらすごくサポート
してくれています。本当の弟のような存在です。

両親のことは。。。一番の親不孝をしてしまっている。
一番の私の気がかりなことです。
ただでさえ、娘として結婚もせず孫の顔も見せてやれなかった。
そのうえ、こんな病気にかかってしまって。
本来なら、親の老後を見るつもりでヘルパーの資格も取ったし
もし親が仕事を引退した後のことも考えていたけど、すべて
私中心の生活になってしまった。本当に申し訳ない気持ちで一杯。

なってしまったものは仕方がない。
できる限り、治療頑張って一日でも元気に長く過ごせるように。
できるならば、親より先に逝くような最大の親不孝はしたくないなぁ。
正直、病気になってから全く落ち込んでなくて、不思議なくらい。
実感がないのかも。あまりにあっけらかんとしすぎてて、周りから
「本当にこの人病人?」て思われてるw

そうそうこの調子。
辛い顔、苦しい顔は見せたくない。ずっと馬鹿みたいに笑って過ごすよ!!
そこんとこ、よろしく!! 笑



[PR]
by hiroshin163 | 2017-04-15 22:07 | 闘病記