ブログトップ

お墓参り

我が家の本家は新潟県長岡市にあります。

私の病名が判明したとき、父は動揺し実家の父の兄に泣きながら報告したとか。
突然、そんな報告を受けた本家の皆さまは大変動揺し、早速お見舞いに
親戚が大挙して来ようとしたとか。。。
でもまだ私入院していたし、大勢で来られて受け入れができないのと
私の知らないところで勝手に報告したことがばれたら
私に叱られると思ったのか、もう少し待ってくれと止めたとかww

その話を退院して数日してから聞かされまして。。。
そんなことくらいで怒りませんけどねw
どうせ嫌でも知られるところとなるわけだし。
抗がん剤が始まって2週間、だるさがあるものの
さほどきつい副作用もなく、食欲もあったので自分で長岡に行くという決心を
しました。本家と、父の弟のおじさんに電話して、ご心配かけたお詫びと
思ったより元気ですアピールして、11月最初の月曜日に
お墓参りがてら、ご挨拶に伺いますと。。。
おじたちはケラケラ笑いながら話す私に、ほっとしたような感じでしたね。


で行ってきました11月7、8日一泊二日で。
しばらく長岡にも来てなかったし、ご先祖様にご挨拶したかった。
お墓参りできて少しほっとしました。
そのあと、弟のおじさんのうちに行ってお昼ごはんをご馳走になりました。
家の前に洋食屋さんがあって、昔らここのご飯が大好きだった私。
カツレツ定食を一人前ペロリ。
そのほかに、叔母が作ったごま豆腐と、のっべい汁もペロリww
退院してから一番食べたかもww
親も親戚もこの食欲にびっくり!!
ついでに大好きな井筒ワインもあったので、グラス半分くらい飲んじゃったw
そんだけ食べたり飲んだりしても、全然大丈夫で自分でもびっくりw

夕方には本家に行き、従姉妹の一人に再会。
よほど心配してくれていたのか^^;
私を見て駆けつけて思いっきり抱き着かれましたww
私は終始ニコニコケラケラ笑ってて、「心配かけてごめんね。結構元気なの」と
アピールしてましたけどw


長岡に来て私はどうしても行きたいところがありました。
それは戦時中のことに興味があるもので、
山本五十六氏記念館に行きたかった。
叔父にお願いして車で連れて行ってもらいました。
狭いながらも、資料がたくさんあって、五十六さんの人となりや
戦争の切なさが痛いほど伝わる資料館でした。

そして長岡と言ったら。。。小嶋屋のそば!!
美味しかった!!ここのとろろ蕎麦が大好きです!!
本当は長岡の名物青島ラーメンとか、B級グルメのフレンドのイタリアン
も食べたかったけど。。。なかなか言い出せず^^;
イタリアンとは。。。焼きそばにミートソースがかかったものです。
なぜイタリアンというのかは。。。知りませんがww
次回の楽しみにしました。

そんなこんなの長岡一泊二日の旅でしたが。。。
滞在中、結構食べてましてw今までと何ら変わらない私の様子に
親戚一同、拍子抜けしてたというか、安心したというか。
一緒に行っていた両親は、退院して以来一番食べていたので
心配で仕方なかったみたいですが、帰ってからも全く異常なく。
この日以降、病気前のような爆食いに走るのでありました。。。

続く


[PR]
by hiroshin163 | 2017-03-30 17:30 | 闘病記