人気ブログランキング |

ブログトップ

入院その3

5日の絶食を言い渡され、毎日食べる楽しみもなく内職作業の間に
MRI検査やら、レントゲンやら細かい検査がいくつかこなしていました。
夜も早くて眠れないのと、ベッドが合わずに腰と背中が痛くなり
たまらず痛み止めを処方してもらいました、
あ、5日絶食なので栄養剤の点滴も。

5日絶食の上の内視鏡検査、12月の最初の検査から数えると
半年で6回の内視鏡なので、怖いことも緊張することもなく
今回は少し深検査だと聞いていても、「今回は完全に落とします」と言ってましたけど
落ちることもなくwwモニターで自分の検査を見ながら無事に検査終了。
ちなみに5日絶食したのにまだ残留物あったそうです。。。

検査後、あまりに消化されていないので、消化管造影の検査を受けることになりました。
そりゃあそうだよね。。。
で、初めての経験w
鼻から胃管を通して胃の内容物を出すらしい。
これは苦しかった。。。入れるのも大変だったけど、その後の違和感半端ない。
5日位入れていたかなぁ。
それにしても、出てきたのが半端なかった。
胃の消化ってすごいのね。真っ黒みたいなものがたまってた。
しかも2リットルも出てきた( ゚Д゚)
5日も絶食していたのに!!
完全に胃の中の物出した後は、お腹もペタンこになり、体重もみるみる減っていきました。
どんだけたまっていたのか。
消化管造影の検査にて。。。
先生の名前わかんないんだけど、めっちゃハンサムな先生でびっくり。
しかも声掛けも優しくて「惚れてまうやろ~!!」て感じでしたwww

そんなこんなで、検査をこなす毎日でしたが、なかなか退院する予定もたたないまま
すでに10日ほどたっていました。
衣類や着替えなど妹や母が時々届けてくれましたが
月末ともなると、いろいろと用事が出てくるもので。
結果が出るのが週明けとのことで、かりんちゃんに懇願して
一泊の外泊を許可してもらいました。
この頃には3部かゆ程度の食事が許されるようになっていました。

9月月末の土日。一泊で娑婆の空気を吸ってきます♪

by hiroshin163 | 2017-03-10 13:13 | 闘病記